Talawah∞Mehndi

メヘンディ・ヘナタトゥ・ヘナタトゥー・ヘナ・ボディペイント・ダイヤモンドタトゥ・Talawah・タラワ・メヘンディアート・メンディ・メヘンディペイント・ボディアート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

包~bao~

20090529183405
20090529183403
20090529183359
皆様
こんたらわ(・ω・)ノ




世の中と
いうものは
不思議なことが
ありふれて
ぉりますがゆぇ・.+゜・




去る昨日
実はお仕事で
群馬県に行く筈が…









諸々の諸事情により
一昨日急遽
長野県に変更Σ(□`川)





聞いた時ほんに
おったまげた(・ω・;



実は
長野県の
善光寺が今
7年に一度の
御開帳を
してるんですょ!!!


行きたいぢゃんか!!
(°д°;)



だども
5月31日までなんで
もぅ行けなぃなぁと
念ってたんですが…
(´;ω;')



昨日は28日…


閉まる3日前ですょ?!
(・ω・驚



この奇跡
無駄にしては
ならぬのです!!
(・ω・必死



そんな訳で
めちゃんこ頑張り
仕事まきまくって
早く終わらし
念願の善光寺に
行ってきました!!
(`・ω・´)




もちろん
梟のぅぺんども
一緒なんですが
今回はなんと
善光寺御開帳記念
キューピーも一緒♪




実は秋田の角館にて
ぉ仲間の神鳴り様に
出逢った時に
『長野のぉみゃ~げ』と
頂いたんです(・ω・恩


神鳴り様ぁりまとぉ♪
(´ω`・.+゜・。+゜

神鳴り様は
4月から桜前線を
追いかけて
桜のアクセサリーを
販売しながら
旅をしてぃます◎


神鳴り様のblogである
『神鳴り日記』は
linkにも貼ってあるし
ご覧くださぃ(´ω`♪




このキューピー
ほんとぉは
袋から出して
持ち歩くんでしょうが…


でも
長野から角館まで
神鳴り様と旅した
キューピーなのです。。
だから袋を
破る所作(しょさ)が
神鳴り様の憶ひ出を
破るよぉで
何か気がひけて…
(・ω・;怯




憶へば
秋田でこのキューピーを
手にした時ですら既に
何かが動いて
いたのかも・.+゜・。+





まぁ
そんな訳で
わくわくしながら
ぃざ出陣!!!







まずは回向(えこう)柱◎

書いてぁる文字
読めますか??

これは梵字で
『キャ,カ,ラ,バ,ア』

宇宙の構成要素の
『空風火水地』が
円滑に備わっている
五輪の状態を
表しています。

その下の梵字は
中央に阿弥陀如来
向かって右に
観音菩薩
左に勢至菩薩の
一光三尊阿弥陀如来
なのです。


御開帳のあいだ
ご本堂にお迎えした
前立本尊さまの
右手中指に
結ばれた金の糸は
五色の『善の綱』に
つながり
その綱が
ご本堂正面にそびえる
『大回向柱』に
結ばれています。

前立本尊さまが
右手をあげ
掌(たなごころ)を
私たちの方に
向けておられる姿は
人々の不安や
苦しみを
取り除いて
くださるという
意味を表しています。



触ると
御利益がぁるので
ぅぺぺと一緒に
触ります◎


そぉいぇば
行列に並んでいた時
黒蝶がひらひらと
Talawahのもとに
よってきてくれて…



長野は
魔法使いの国だから
黒蝶さんですら
魔法使いなのかもです∞





さてはて今回の
この回向柱の木は
樹齢270年の
杉だそうで…


何といぅか
不思議な
感じがしました。

ぅまく言えないけど
切られてぃるのに
生きてるんです。。


触るとわかりますが
驚く程に滴るかと
憶ふくらぃ
瑞々(みずみず)しぃ…







そして
山門に登ると
長野を一望
出来るので
登ろうと
したのですが…





うん
弘前城でも
言ぅたけど
『はしご』は決して
『階段』ぢゃない…
ヽ(怒`д´)ノ┌┛



高所恐怖症なんで
ぅぺとキューピー
だき抱えて
号泣しながら
登りますた(´;ω;')



しかもすんごぃ綺麗な
眺めだったんですが
撮影禁止でまた
泣きますた(´;ω;')






その後は


内陣参拝
ぉ戒壇(かぃだん)
御印文
経蔵
資料館


しっかり
御参りしてきましたょ!!
(´ω`・.+゜・。



普段は全部見るのに
混みまくっていて
4~5時間は
かかるそぅですが
今宵は天気も悪く
終盤の平日とあってか
そこまで混んではなく
割とスムーズに
御参りでき…


これも奇跡だなぁと
憶ひました・.+゜・゜




ほんとに本堂の中は
綺麗だったんですょ★


金色(こんじき)に
きらきら瑩(ひか)り
まさに金色の魔法・.+゜




御本尊一光三尊
阿弥陀如来は
あまりに神々しく
威厳があり
本当に訪れた甲斐が
ありました!!!



ただ
不思議と
本堂に入っても
ぃつもみたぃな
荘厳さゆぇの
張り詰めた空気はなく…

むしろ
包(くる)まれるよぉな
安堵感に近しい感情で…


今まで数多の寺院に
伺ってきましたが
こんな穏やかだったのは
久しぶりでした!!驚






憶へば
ここ1ヶ月足らずの間で


福島
宮城
秋田
青森
岩手
京都
長野


なんと七ヶ所も
移動してたんですね(笑)



流れに
足掻(あが)かぅのは
違う気がするから…

流れのままに
導き逝きて。。



其れは
『辿る』というょり
まるで導きという
わずかな金糸を
『手繰り寄せる』
そんな感覚。。





そして
すべて受け入れた時
また歩み始め・.+゜・。







溢れる程の
拙(つたな)い愛を
玉響(たまゆら)の如く
奏で逝きて
梦(ゆめ)と
現(うつつ)を
わかちあぃし
微睡(まどろ)みを
刹那にいざ
揺蕩(たゆた)わん.+"゜・
  1. 2009/05/29(金) 14:34:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。