Talawah∞Mehndi

メヘンディ・ヘナタトゥ・ヘナタトゥー・ヘナ・ボディペイント・ダイヤモンドタトゥ・Talawah・タラワ・メヘンディアート・メンディ・メヘンディペイント・ボディアート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

江楼書感




江楼書感


獨上江楼思渺然
月光如水水連天
同來翫月人何處
風景依稀似去年








江楼にて感を書す
獨(ひと)り
江楼に上りて
思ひ渺然(べうぜん)たり
月光水の如く
水天に連なる
同(とも)に
來(きた)りて
月を
翫(もてあそ)びし
人は何(いづ)れの
處(ところ)ぞ
風景依稀(いき)として
去年に似たり








ただ一人
江辺の楼に登れば
思いは果て無く
ひろがる
月光は水のように
澄みわたり
水は天に連なって
流れている
共に来て月を見て
楽しんだ人は
いまはどこに
行ったのか
風景だけはそっくり
去年のままに
見えるのに…








晩唐の詩人である
趙(ちょう)の
江楼書感です。


戀(こい)しさ故の
刹那さが
千切れるほどに
伝わり
とても好きな
漢詩です…






喩(たと)え
戀(こい)しさ故の
刹那さが
溢れてしまっても・.+゜








我愛汝無我愛死

wo ai ni wu wo ai si








いつも
いつまでも
心に愛を・.+゜・。+
スポンサーサイト
  1. 2010/02/11(木) 01:03:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<河津桜 | ホーム | >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://talawahupendo.blog16.fc2.com/tb.php/146-87c28a6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。