Talawah∞Mehndi

メヘンディ・ヘナタトゥ・ヘナタトゥー・ヘナ・ボディペイント・ダイヤモンドタトゥ・Talawah・タラワ・メヘンディアート・メンディ・メヘンディペイント・ボディアート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鬼一口


白玉か
なにぞと人の
問ひし時
露と答へて
消えなましものを












あれは
真珠の玉ですかと
聞かれて
露ですよと
答えた人は
今はもう
露のように
消えてしまった
そんなことなら
もっと梦(ゆめ)のある
違うように
答えるべきだった…









やっと連れ出した
戀慕(こぃした)う
臆(ぉも)ひ人と
男が二人して
駆け落ちして
逃げながら
闇夜を歩いています。


あたり一面真っ暗な
草むらが広がります。

その暗い草むらに
瑩(ひか)る露を見た女は

『あれは何ですか。
真珠かしら。』

そぅ男に
問うたのです。


男は普通に
『あれは露ですよ。』と
答えたのですが…



その後
夜が更けた上に
雷雨も激しくなり
そんな中
戸締りのない
蔵を見つけたのです。


女を中へ入れ
自分は弓矢を手にし
蔵の前で番をして
夜明けを待ちます。


やがて夜が明け
蔵の中を覗き見ると
女の姿はどこにも
なかったのです。


女はその蔵の中に
住んでいた鬼に
一口で喰い殺され
死に際に
上げた悲鳴も
神鳴りに
かき消され
男にはまったく
聞こえなかったのです…








有名な
伊勢物語六段です。


ちなみに
写真は
俵屋宗達の
伊勢物語図色紙芥川
の絵です。






逃げていたため
夜露を問うた女に
男はおざなりな
答えしか
しなかったのです…



逃げた後の幸せを
臆(おも)ひ描いて
梦(ゆめ)に
溢れていたから…



でもそんな
他愛ない会話こそ
大切にすべきだった。



まるですべてが
梦(ゆめ)のように
消え去って
しまうのだったら…





今まで
目の前に
あったものが
起こったことが
一瞬で消え去る時。。


人は他愛ない会話や
小さな出来事すら
慮(おもんばか)ります…



そして
『せめてあの時』と
一生消えることのなぃ
後悔が刻まれます。


そんな傷が
誰しもひとつは
あるものかと…







この和歌は
儚げな梦のよに
消え去った後の
痛みを生々しく
蘇(よみがぇ)らせて
くれますがゆぇ…









何時かのこころが
千切れんばかりに
痛むのは
その頃の臆(おも)ひを
忘れないためやも
しれません・.+゜・。



スポンサーサイト
  1. 2010/03/12(金) 21:59:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<桜狂い | ホーム | 岡田以蔵>>

コメント

俵屋宗達の他の絵って始めてみた(´ω`)

何か考えさせられる言葉だ。
  1. 2010/03/13(土) 22:40:13 |
  2. URL |
  3. 神鳴り #-
  4. [ 編集 ]

神鳴り}

俵屋宗達はやっぱり
風神雷神図が
有名だものね(´ω`)

この物語は
好きな物語だから
たまに読み返すけど
そのたびにぃつも
考えさせられるょ。。
  1. 2010/03/16(火) 13:33:10 |
  2. URL |
  3. Talawah #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://talawahupendo.blog16.fc2.com/tb.php/153-6db83d91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。