Talawah∞Mehndi

メヘンディ・ヘナタトゥ・ヘナタトゥー・ヘナ・ボディペイント・ダイヤモンドタトゥ・Talawah・タラワ・メヘンディアート・メンディ・メヘンディペイント・ボディアート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告






獨上江楼思渺然

月瑩如水水連天

同來翫月人何處

風景依稀似去年










江楼にて感を書す
獨(ひと)り
江楼に上りておもひ
渺然(べうぜん)たり
月光水の如く
水天に連なる
同(とも)に
來(きた)りて月を
翫(もてあそ)びし
人は何(いづ)れの
處(ところ)ぞ
風景依稀(いき)として
去年に似たり











ただ一人
江辺の楼に登れば
ぉもひは果て無く
ひろがる
月瑩は水のように
澄みわたり
水は天に連なって
流れている
共に来て月を見て
楽しんだ人は
いまはどこに
行ったのか
風景だけはそっくり
去年のままに
見えるのに…







『江楼書感』










ぃつだって

三日月は
新たな運命を告げ

半月は
運命の旅路を照らす

満月は
その鏡に世界を映し

闇の月は
眠りの中で
梦(ゅめ)を見る。











月は太陽の
エネルギーを
受けとって
その純粋な
精神を地上に
物質化する
役割を持つ
天体なんだって。




ふと
月が
ぅつくしく
写真をとったら
蒼ぃ瑩(ひかり)が
浮かび上がった。





さすれば
“江楼書感”を
臆(ぉも)ひ出した。






今宵は
月蝕だ。









“月瑩如水水連天”




月瑩は水のように
澄みわたり
水は天に連なって
流れている…





江楼書感のなかで
ぃちばん好ぃて
やまなぃ箇所。





雨だって
晴れだって




ぃつだって





流れてる。
流れてく。







“无為自然”



自然の流れのままに…








∞数多の
无数(みだり)に多謝∞


スポンサーサイト
  1. 2010/12/21(火) 22:52:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<メリークリスマス | ホーム | メヘンディ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://talawahupendo.blog16.fc2.com/tb.php/243-8b3dbaa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。