Talawah∞Mehndi

メヘンディ・ヘナタトゥ・ヘナタトゥー・ヘナ・ボディペイント・ダイヤモンドタトゥ・Talawah・タラワ・メヘンディアート・メンディ・メヘンディペイント・ボディアート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

七夕

20090707165430
いやとよ
我も天乙女
たとえ世界は
替わるとも
慕う心は
一筋に
念い染めにし
恋衣
契(ちぎ)り結ばん
女夫松
おもしろや
妙(たえ)なる薫り
花降りて
天の羽衣
吹き返す…







『松廼羽衣』



舞台は三保の松原。
漁師白竜が
水あびしている
天女の羽衣を
奪うけれども
舞を見せる約束で
天女に返し
天女は舞いながら
天に帰るという…


羽衣伝説は
たくさんあれど
その中でもこの
三保の松原の話は
演目になったり
語り継がれたり
一番有名かもしれない。
数多の話の中で
一番清く美しい
話とされてる。




駿河風土記逸文には
別の話が
記されている。。



三保の松原に
天から降りてきて
羽衣を松の枝に
乾かしていた
神女がいた。
漁夫がそれを拾うと
何と軽くて
やわらかいことか。
神女は返してくれと
乞うけれど
漁夫は返さない。
神女は天に昇れず
漁夫と娚(めおと)に。
あるひ女は
羽衣を取り
雲に乗り去った。
その漁夫もまた
仙人になり
天に昇ったという…


そして二人は
星になり
それが織姫と
彦星といぅ
一説もある。




今宵の七夕は満月◎

1月に今年最大の
満月だったけど
半年たった今宵の満月は
今年最小の満月。。





何とも不思議な瑩で
最初に見た時
月だと認識
出来なかった・.+゜・




今月は皆既日食も
ありますし
13の暦ですと
今年も終わりです∞


『終止』は『予期』で
在りますからに・.+゜



どぅか皆様が
極上の幸せに
微睡(まどろ)め
ますよぅに・.+゜・。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/08(水) 01:54:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<∞六本木レゲエCOLLABO∞ | ホーム | チョコバナナ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://talawahupendo.blog16.fc2.com/tb.php/42-0d9e8b33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。