Talawah∞Mehndi

メヘンディ・ヘナタトゥ・ヘナタトゥー・ヘナ・ボディペイント・ダイヤモンドタトゥ・Talawah・タラワ・メヘンディアート・メンディ・メヘンディペイント・ボディアート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蒲生の大楠

20090727144601
20090727144559
20090727144557
蒲生の大楠にも
逢ってきた。




初めて
出逢った筈なのに
胸が締めつけられる程
懐かしくて・.+゜・


摩訶不思議…

でも鹿児島なら
すべて納得
できてしまう。


此処(ここ)は
本当に不思議な場所。




蒲生の大楠は
昭和63年に
環境庁の
巨樹・巨木林調査で
日本一の巨樹だと
証明された木。

樹幹の下部には
小さなドアが在り
直径4.5m約8畳敷の
空洞がある。

枝は
四方八方に広がり
その壮観な様は
まるで怪鳥が
昊(そら)から
降り立った様。。




そして
出水の大楠と
蒲生の大楠には
少し悲しい
戀(こい)物語がある。





昔このあたりに
住んでいた
美しい娘“幸姫”と
よそから来た
青年が戀をした。
しかしそれを
ねたんだ役人が
青年を捕まえ
大隈に護送した。
別れのとき
娘は青年に
楠の実を
一つ渡した。
それが護送の
途中の蒲生に
植えられ
蒲生の大楠に
なったのだとか。
娘の蒔いた実は
ここで大きくなり
それが出水の大楠。


このふたつの大楠は
娘と青年を
今でも繋いでいる。


ある意味
これもひとつの
“永遠”なのかも
しれない・.+゜




前に
蒲生の大楠は
枯れかけたそぅだ。

だが
息を吹き返し
また生き長らえ
いのちを
紡(つむ)ぎ逝く・.+゜


社寺の二階から
やっと全貌を
見渡せた
大きな大きな
この木を
臆(おも)った・.+゜
スポンサーサイト
  1. 2009/07/27(月) 23:46:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<長渕剛 | ホーム | >>

コメント

時を超えた大恋愛やな(o^∀^o)
  1. 2009/07/30(木) 19:17:54 |
  2. URL |
  3. SunBaby #-
  4. [ 編集 ]

SunBaby}
大恋愛がしたい(笑)
  1. 2009/07/31(金) 17:18:05 |
  2. URL |
  3. Talawah #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://talawahupendo.blog16.fc2.com/tb.php/58-b7eb865c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。