Talawah∞Mehndi

メヘンディ・ヘナタトゥ・ヘナタトゥー・ヘナ・ボディペイント・ダイヤモンドタトゥ・Talawah・タラワ・メヘンディアート・メンディ・メヘンディペイント・ボディアート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

火天の城

20090930151118
20090930151110
20090930151108
映画を見て
きまんた(・ω・)ノ




『火天の城』



総工費1000億円の
城を作る
職人達のぉ話…



ネタバレに
なりまつが。。




五層七階の楼閣
日本で初めて
天主を有し
その部材だけでも
40000点
主柱は樹齢2000年の
神木を使用した
とんでもなぃ
城なんです(°д°;)



熱田の宮番匠である
岡部又右衛門に
織田信長が一言
『安土の山ひとつ
城にしろ』と
命じる所から物語が
始まるんですが…




田舎職人の癖に、と
馬鹿にされながらも
大和六十六州の
職人たちの
総棟梁になり
遂には城を
完成させるのです★




柱一本を
手に入れるために
命をかけて
敵陣に出向いたり
たったひとつを
手に入れるためだけに
人の命が
なくなったり…



織田信長に
剣を出されても
職人で在ることを貫く
岡部又右衛門
かっこょかったです!!



そして
一番感動したのが
岡部又右衛門の
奥さんが言う台詞。


『おなごは常に
笑ってなければ。
おなごが笑わない
家には幸せは
こないから。』


どんな辛い時も
笑みを絶やさず
笑顔で誰かを
支えるって
何よりの強さを
感じました。





以前
世界遺産の姫路城に
行ったことが
ぁりまんた。。



木に手を
触れただけでも
禍々(まがまが)しさが
伝わるよぅで。。




でもその禍々しさに
魅(み)せられたのも
また事実で。。



城には
数多の人の生も死も
何より念ひが
詰まって
いるんだなぁと・.+゜





職人の魂を感じられた
素敵な映画でした・.+゜
スポンサーサイト
  1. 2009/10/01(木) 00:11:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<superwoman | ホーム | ドゥースラー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://talawahupendo.blog16.fc2.com/tb.php/88-b2003878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。